自己啓発書の是非

自己啓発書の是非 アイキャッチ

秋。読書の秋です。皆さん、読書してますか?

読書といってもラノベから専門書まで幅広いのですが、中でもタイトル的に本棚にあると恥ずかしいと言われる【自己啓発書】の是非について書いていきたいと思います。

是非についてというか、どちらかというと私は肯定派です。

どんな感じで取り入れているか、書いていきまーす。

自己啓発書とは

まず、自己啓発書とはなんぞや?というところからですが、私的にサクっと説明すると【ヤル気スイッチをON!にするための本】です。(ざっくりしすぎ)

自己啓発書も飽和状態というか、古くからある有名どころナポレオン・ヒル、デール・カーネギーあたりから、ちょっとこっ恥ずかしいタイトルまで幅広くあります。

たとえば「成功するためのナンチャラ~~」「一流の人はナンチャラ~~」「~~するための法則~~習慣~~」みたいな意識高い系を彷彿させるタイトルですね。

タイトルから野望が伺えるせいか、割と引かれがちですよね。

私もたまに引いてますw「こ、これは家に置けないw」みたいな。

自己啓発書は簡単で読みやすい

そんな意識高い系の自己啓発書ですが、内容的に簡単で読みやすいです。

普段、読書はあまりしない人でもサクっと読めるので、読書入門にもいいのではないでしょうか。

図書館で借りればたくさん読めますので、図書館活用がおすすめです。(本棚に並べなくていいw)

ただ、ジャンル的に飽和状態のせいか、結構選ぶのが大変です。

なんか惹かれるタイトルをテキトーに選んで読めばいいかと思います。正直、どれ読んでも同じかと思うので・・・(え。

自己啓発書の効果

私が一番効果を感じる時。

自己啓発書を何冊か読んでいると、「これ何冊も読んでても、何も変わらないわ」と気付く時です。

そうです。本なんて何冊読んでも何も変わらないんですよ。

この状態に来れば、それでいいんです。ここで自己啓発書のお役目は一旦終了。

まず、この状態まで自分を持っていくための本だと思っています。

しかも内容はあんまり覚えていませんw(だいたい行動しろ的なところに落ち着くので)

啓発されたらその後どうするか

自己啓発が引かれる理由に、「本読んでる割に中身伴ってないよねw」っていうのがあると思うんです。

ですので、鉄は熱いうちに打て!ということで、啓発されたら熱いうちに動け!です。

動けといっても、だいたいの人がそうそう大きい事できませんので、小さなことでいいと思います。

  • 筋トレを週3日する
  • お弁当を作る
  • 靴を磨く
  • 早起きして勉強する
  • テレビ、スマホの時間を決める
  • 毎日鏡を磨く
  • エレベーター・エスカレーターは使わず階段を使う

とか。(私がやっていることではありません。めっちゃエレベーター・エスカレーター使ってるしw)

私はどうしているかというと、割と期限を決めて物事をクリアしていくことが多いです。

  • 今日中にコレをやる
  • いつまでにコレをやる
  • 今週中にコレをやる

リマインダーに入れてやり終えたら消す。という方法を取っています。

もちろん、大きく動ける人は大きく動けばいいのですが、まぁ小さなことの積み重ねが大事なのかな。と思います。

こういう小さなことを日々やっていると、自信に繋がったり、急にいい案が浮かんだりするものです。

モチベーションが保てなければ再び読む

人間、モチベーションを保つ事って難しいですよね。

ヤル気になったところで一旦役目を終えた自己啓発書ですが、モチベーションが保てない時も読むといいと思います。

その名の通り、啓発して頂きましょう。

でも、だいたいヤル気になった後は、もっと難しい本が読みたくなったり、本読んでる場合じゃなくなっちゃったりしますが。(それならそれで良し。むしろそれが良し。)

おすすめ自己啓発書

内容を忘れがちな私ですが、中でも読みやすくておすすめしたい本が以下です。

【夢をかなえるゾウ】神様のガネーシャが日々課題を与えてくれて、課題をクリアしながら日々成長していく物語調の自己啓発書です。

課題が終わる頃には、あなたも成長してる!はず!

夢をかなえるゾウ文庫版 [ 水野敬也 ]

価格:712円
(2019/10/20 21:43時点)
感想(156件)

 

【スタンフォードの自分を変える教室】やる力、やらない力、望む力を意志力の観点から解説。

自己コントロールについて、脳の仕組みについて色々書かれています。

やるべき事をやる力、やめるべきことをやらない力、大事ですけど難しいですよね。

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫) [ ケリー・マクゴニガル ]

価格:814円
(2019/10/20 21:48時点)
感想(2件)

超ざっくりな説明で恐縮ですがw、この2冊は文庫本を所有しているので、半身浴のお供にしたりしてたまに読み返しています。

内容を忘れがちなので、2~3冊は手元に置いて、何度か読み返して思い出してみています。

まとめ

敬遠されがちな自己啓発書ですが、こんな感じで取り入れています。

忙しい時はあまり難しい本を読んでいられなかったりするので、自己啓発書のような簡単な本は結構有難い存在です。

ヤル気にさえなればいいので、あまり深く考えず軽い気持ちで読むのがおススメです。