一人暮らしのネット環境はポケットWi-Fiがおススメ!

一人暮らしのネット環境はポケットWi-Fiがおススメ! Digital

一人暮らしでネット環境を整えつつ節約するならポケットWi-Fiが超おススメです。

特に複数デバイスをお持ちで、通信量も多い方!定額のポケットWi-Fi、いいですよ。

私はここ数年Wimaxを使い続けていますが、料金も定額で大変重宝しています。

PC、iPodTouch、iPadminiの3台で思いっきり使用!

メリットといえば、複数デバイスを思いっきり使い放題できる点です。(速度制限有ですが)

私が所有しているデバイスはノートPC、iPodTouch、iPadminiの3台ですが、Wimax1台で3台のデバイスを思いっきり使用しています。

WimaxとVAIOとiPodTouchとiPadmini

PCではブラウジングとブログ作成、iPodTouchでは株価チェックとニュース確認とメールやり取り、iPadminiはPCオフ時や目が疲れた時なんかに使います。(ネット依存が過ぎますが、気にしていませんw)

iPadminiはWi-FiモデルなのでSim不要です。セルラーモデルを買う必要もなく、ずっとWi-Fiモデル使用しています。

これだけ使用していると、常にデータ通信量は超過していますw

通信量超過すると時間帯によって速度制限かかりますが、あまり気にならない。(たまにGyao!がすごく繋がらない時があるけど、Gyao!だけ。重いのかな?)

Wimaxのデータ通信量超過表示

通信が遅いと感じる時ってWimaxの問題なのかデバイスの問題なのかサイト側のサーバーの問題なのか不明だったりしますしね。

とはいえそんなにイラつくほど遅いと感じることはなく、快適に使用できています。

とにかく定額なので、今の私の契約内容だと3台のデバイスをどんなに使っても月額¥3,450(税込)です。(消費税8%時点)

通信料は年額で考えると結構かかっている件

通信費、月額で考えると払えない額ではないのですが、年額で計算すると結構すごいです。

私もその昔、iPhoneを使い、家ではプロバイダー契約でネットを使用していました。

今調べたら、iPhoneに約¥6,000、ネット回線に¥3,666使っていたようです。

月額約¥10,000ですので、別に払えない額でもないのですが年額約¥120,000かー。って高くないか?と。え?別に高くない?

iPhone→ガラケーにして携帯代¥990とネット回線(Wimax)¥3,450と約半額にまで落とし現在に至ります。(変えた当時はガラケーの機種代金が掛かったり、Wimaxも2年ごとに金額が変わったりするのでずっとこの金額ではないです。)

年約¥60,000の節約に成功ッ!!

これ、結構大きいんですけど。端末1台買えますよ。

ちなみに当時解約したiPhoneはWi-FiでiPodTouchとして使用していました。

デメリットもあるといえばある

安くて定額で大変重宝するポケットWi-Fiですが、多少デメリットもあります。

  • 持ち物が増える。
  • 充電するデバイスが増える。

そんなに大したデメリットでもないのですが、持ち物が増えます。

例えば私はガラケー、iPodTouch、iPadmini、Wimaxを持ち歩いていますが、時々何かしら忘れます。

これがiPhoneとiPadminiの2台だったらさぞスマートだろうな。と思わずにはいられません。

あとはポケットWi-Fiは充電しないといけないので、コンセント周辺がざわつくというか、充電するアイテムが多くて面倒といえば面倒。程度です。

デメリットといっても大したことないんですけど、あえて言うならこんなところでしょうか。

イレギュラーですが、停電時に通信障害になっていましたが、これは他の通信会社も恐らく同様で場所によって被害が出るか否かの問題かと思うので、時の運でしょう。

お試ししてみるのがおススメ

Wimaxの場合、UQWimaxでTryWimaxというシステムがあり、15日間お試しが可能です。

申し込んでから15日のため、発送される日数と返却する日数含むため1週間程度使ったら返却するのが安心かな。

利用する環境で持ち歩いてみて、実際使用できるか不便はないかを確認してみるのがおススメです。

私も試してから申し込みました!

何故一人暮らしにおススメなのか

ここに来て、何故一人暮らしだとポケットWi-Fiがおススメなのか?という事についてですが、一人暮らしならポケットWi-Fi持ち歩けるから。です。

家族がいると自宅のWi-FiとSimフリー端末を組み合わせた方が良かったりするのと、ポケットWi-Fiを誰かが持って出ていったらOUTなのですが、一人ならポケットWi-Fiを自分だけの為に持ち歩けばいいのです。

持ち物は増えるのですが、システムとしては非常にシンプル。

ポケットWi-FiとSimフリー端末がベストでしょうかね。(私はガラケーですが)

あと申し込んで端末が届けば即座に使用できるので、工事が何日で~とかそういった手間が掛からない。特に一人暮らしは日数調整が難しい。

端末を受け取るだけ。簡単!

プロバイダによって料金が異なるのでチェック!

一口にポケットWi-Fiといっても色々あります。

例えばWimaxだと大本はUQコミュニケーションズが提供しているサービスですが、その他プロバイダーでも使用できるので各社で料金体系が異なります。

あんまりチェックしていると疲れてしまうのですが、キャッシュバックがあったりするので自分の分かる範囲で確認して理解できる内容のプロバイダーに申し込みましょう。

大手キャリアでも言えることですが、なんとなくで契約して後になって「よく分からないけど契約しちゃった。」となるのは避けましょう!

あくまで節約したい人向け

メリット→安い。とにかく安く使える。

デメリット→荷物増える。

これを天秤にかけて安い方がいいと思った人向けですので、持ち物増えるくらいならお金払うという人には向きません。

私も正直、物多いなwと戸惑うこともあるのですが、今のところ料金抑えられる方に軍配が上がるため重いですが頑張ります。

まだあと数年はこのスタイルが続きそうな予感。

でも年¥60,000の節約は大きいのです。