捨てて、また買って反省。購入時は基準を決めて買う!

捨てて、また買って、反省。購入時は迷ったら自分の基準を決めて買う! アイキャッチ Lifestyle

過去の怒涛の捨て作業によって、我が家の物はかなり減りました。

捨てている時は持っていることがストレスで、必要な時にまた買えばいい。というか、もういらねーべ。必要ねーべ。と思い込んでいたのです。

がしかし。

最近になって、結局買い直すハメにw(ソレはソレで出費がッ!

捨てたことを後悔しているというより、そもそも何の愛着もないその場しのぎのアイテムを買ったことを後悔しています。

なので新しく物を買うときは、ある程度の基準を満たしたものを購入するようにしています。

缶切りを買い直し

100均で買った缶切りを処分していた模様

先日、カルディでココナッツミルク食べ比べしようぞ。と思って缶のココナッツミルクを2種類買ったのですが。

私、家に缶切りあると思い込んでいたのですが。

これ、缶切りやないッ!ソムリエナイフやッ~~(号泣

ということで、缶切りで開けないといけないタイプの缶を開ける事ができませぇんッ!

マルチツール的なものと勘違いしていたら、純粋なソムリエナイフで缶切り機能は付帯していませんでした。

もうひとつ缶切りあったな・・・。捨てたな。100均で買ったどうでもいいやつ。捨てたな。

ということで捨てたようです・・・。

ネットで見つけた缶切り、実店舗で見つけたので即購入!

クジャクの缶切りを購入しましたッ!

こちら、楽天で見つけて「ナニコレw欲しいw」と思っていたのですが、本体は¥250程度なのに送料が本体を上回るので躊躇していました。

孔雀 缶切

が、街をうろついていたら偶然発見!¥275(税込)で即購入してしまいましたwかわええ~

ちなみに白鳥の缶切もあるようです。

白鳥 缶切

孔雀が欲しかったので、孔雀でッ!(というか買ったお店には孔雀しか置いてなかったけど。

ちなみに後ろがこんな感じで、ちゃんと缶切りになっています。

しかも小さくて収納に場所も取らない。大切にしようと思いました。

計量スプーンも買い直し

家事問屋さんの計量スプーンを購入

もう料理なんてしねー。と思っていたあの頃。

計量スプーンなど私には必要ナイッ!と思い捨ててしまいました。←これもまた別に気に入ったものではなかった。

しかし、最近の私はパンを自作するまでに成長してしまったのでッ!

計量スプーンが必要になり、再度購入しました。

家事問屋さんの計量スプーンです。大匙&小匙。

家事問屋 計量スプーン

計量スプーンはあまりコレといったものが見つからない件

計量スプーンでコレッ!っていうのは、あまり見つからないんですよね~~

段々になってるものとか、形はいいけどプラスチックだったり中国製だったりで、また捨ててしまいそうな予感・・・w

プラスチック製品は極力買わないように気を付けている私です。←劣化が早いのと、チャチさに嫌気がさしてくるため。(絶対買わないわけではないです。

そんな中、こちらの家事問屋さんの計量スプーンは長く使えそうかな。と思ったので購入しました~~

購入の決め手は【ステンレス製】と【日本製】

今回の購入の決め手は、どちらも【ステンレス製】であることと【日本製】であることです。

やっぱり愛着が湧いて、長く使おうという気になりますからね~~

というように、自分の中で基準を決めて買うようにしています。

とは言いつつ、日本製に確固たるこだわりがあるわけではなく、ヨーロッパ製とかも好きですw

要は購入時に、その物に対して基準を決めておくといい。と思っているだけです。

缶切りは出番が少なすぎるのでそんなに良いものじゃなくていいんですけど、100均でまた買うのも違うなーってことで、今回とても良いものが購入できたと思っています。

計量スプーンはステンレスでも中国製だともう少し低価格なのですが(といっても買ったのも¥1100程度と別に高くもないですがw)、どうせならーってことでこちらのものにしました。

沢山捨てたから、もう捨てたくないんですよ。

捨てるようなものを買いたくないんですよッ!

と、少しは学習したようなので、買うときはある程度の基準に達したものしか買わないぞ!

と、心に決めた私なのでした。

あまりこだわりすぎると面倒な人になるので、折れるところは折れながら。と思います。

そして気に入ったものを使うことが、シンプルライフへの近道だと思っているので、多少は物にこだわってみるのもいいのでは?ないかな~~