包丁にハイブリッド機能を求めてはいけない件

包丁にハイブリッド機能を求めてはいけない件 アイキャッチ Lifestyle

非常に使いにくい包丁を持っています。

というのも、以前包丁を買い替えようとした時、実家に面白い包丁があってですね。

どうやら祖母の家にあったらしく、今となっては買ったのか貰ったのかも不明ですが、とりあえず未使用でしたので「ならば使おう!」と頂戴してきたのです。

ピーラーというかスライサー機能が付帯した、なんともハイブリッドな包丁です。

包丁って、色んな種類の包丁があるじゃないですか。

牛刀、菜切、出刃、ペティナイフ、パンナイフ・・・ナドナド。

私、40歳にして身をもって知りました!

包丁は単体での機能性を重視すべし!ということをッ!

(まぁ三徳包丁は、一応色々切れるよ!的なポジションではありますが)

ハイブリッドな包丁の構造

こちらがそのピーラーというかスライサー機能を持ち合わせた包丁のパッケージです。

スゴーイ!包丁なのに皮も剥けちゃう!便利~~

って、勿論、この使い方をしたことはナイッ!いや、やりにくいだろ、絶対w

頑張って玉ねぎをスライスしたことはあって、その時は結構いい感じにスライスできて面白がって使っていました。

が、最近では切れ味も落ちて、スライスする能力もなくなってきた模様w

不便な点

そのハイブリッド機能、切る時に非常に邪魔w

↓ ↓ ↓

もう鋭い方はお分かりかと思うのですが、事あるごとにこのガード部分が引っかかって持ち上がってくるっていうw

そう、厚みのある食材は切るのが非常に困難!(三徳包丁なのにw

いちいち指に当たるしッ!

バター5㎏買って小分けにした時は大変だった・・・。

このスライサー&ガード部分にバターがベッタリついて、まっすぐ切れないしバターでベトベトだしw

洗うのが困難

このスライサー&ガード部分を洗うのが、非常に面倒です。

たぶん、ちゃんと洗えていないんじゃないか?ということで衛生面でもどうなのか?って感じです。

特に食中毒にはなっていませんが、私が丈夫すぎるだけでしょう。

包丁を収納から取り出せないw

このガード部分が引っかかって包丁スタンドから取り出せませんッ(号泣

まず、包丁を取り出すところで調理に躓くw

これが時間制限アリのお料理番組だったら、私もう負けてる。←考えすぎ

と、なかなか不便な点が満載なのです。

発想は面白いんですけどね。

包丁に多機能を求めてはいけない

ということで、包丁に多機能を求めるとどエラい目に遭うよ!っていう話です。

こんな包丁、滅多にないですけどねw

不便と思いつつ、新しい包丁だったので暫く使っていたのですが、ついに新しい包丁を購入しました!

といってもペティナイフですが。

これだけ包丁の大切さを説いたうえで、なんでペティナイフ買ってんだよッ!w

という話ですが、そこらへんも次回書いていきます。

とにかく包丁は単機能で行きましょう!

「ひとり暮らしだから、全てを兼ね備えた包丁が便利~~」なんてことはまずナイッ!です

とはいえ、ペティナイフを買ってしまった私は、この包丁もいざという時のために持ち続けなければならないのです。←何してんの?バカなの?w