アラフォーの先延ばし癖はダメ・ゼッタイ!もう時間ないから!

アラフォーの先延ばし癖はダメ・ゼッタイ!もう時間ないから! Lifestyle

「あー、あの頃から人生やり直したい」という事を考えた事はありますか?

だいたいの人があるかと思うのですが、まぁ無理、不可能ですよね。

無理すぎてタイムリープとかしたくなっちゃいますけど、もっと無理なので現実に戻ります。笑

アラサーあたりまでは物事を先延ばしにしてもなんとかなってたんですけど、アラフォーにもなると残された時間が少ないということ、時間はかなり猛スピードで過ぎていくということにようやく気づきました。←遅い

そんな私ですが脱・先延ばし癖しました。

時間は戻らない。3~5年後の自分を想像して動く。

私、ずっと歯列矯正したかったのですが、「いつかしたいな~」と思ったまま年月だけが過ぎて行っていたんです。

38歳の時、もう先延ばしにしている余裕なんてないことに気づいたのと、「せめて30台前半だったらなー」という意味の分からない思考に陥りました。

・・・あんなに先延ばしにしていたのにッ!!

歯列矯正といえば結構な金額がかかることで躊躇してしまうのですが、38歳にして思い切って矯正開始しました!

5年後の43歳の自分を想像したら、「5年前にやっておけば・・・」と言っている自分がチラついたので。笑

現在39歳・矯正治療中ですが、38歳の私よくやった!と褒めてあげたいです。

決めたら即行動

何事も決めたら即行動です。

早速矯正歯科に予約を入れて検査→契約→治療開始とサクサクと進みました。

こうなると、「なんでもっと早くやらなかったんだろう?」という後悔の念が芽生えます。人間ってどうしようもないですね。笑

こんなにサクサク動けるんだから、先延ばしにしていた時間無駄でした。

何事も行動です。動きましょう。とにかく。

先延ばしにしていた理由

先延ばしにしていた時、きっと「時間はまだまだある」と思っていたのです。

でも思いのほか時間の経過は早く、気づいたらアラフォーです。

時間の経過は早いのに、お金はそんなに貯まらないという負の反比例に陥ったせいもあり、なかなか決断が出来なかったのだと思います。

周囲からも「お金もったいないよ」とか「そんなに歯並び気にならないよ」とか言われ、躊躇してしまったという部分もあります。(周囲の人のせいにしちゃダメですが)

確かに治療費は高額でしたが、一生歯並びのことで悩んで生きていくよりずっと良かった思います。

もっと早く行動していたら、どうなっていたのかを考察

せめて5年前の33歳で治療を開始していたらどうなっていたか考えてみました。

矯正期間がだいたい4~5年程度と考えると・・・

も、もう治療終わってるじゃん!!

・・・当たり前の事なのですが、改めてショックです。笑

早い段階で歯並びがきれいになっていれば、人生もっと楽しく過ごせたかもしれない!

こういう後悔をしないためにも、やはり早め早めの行動は大切です。

数年後の自分目線で行動することの効果

5年前の自分に「今のうちに矯正しとけ」と伝えたいのですが、もちろん無理なので最近は3~5年後の自分目線で考えるようにしています。

その結果、今を全力で生きることになりました。

このブログもワードプレスに興味を持ちつつ開設を先延ばしにしていたのですが、「ブログやるぞ!」と決心してからはクラッシュしたPCを自力で直しはじめ、1ヶ月程度でブログ立ち上げまでたどり着くことができました。(数年後、充実したブログになっていることを期待したいところ・・・)

そんなに大きな事を成し遂げているわけではないのですが、今までより物事の進行が早い!

30代をいい加減に過ごしてしまった分、40代は充実した生活を送りたいです。