ミシンカバーをリメイク

ミシンカバーをリメイク アイキャッチ Lifestyle

職業用ミシンも古いのですが、カバーもボロボロになってしまっていて猫がいたずらをするので・・・

なんとかしなくては。ということでリメイクすることにしました。

部屋にスポンジのカスが落ちていて、なんだこれは?と思ったら、糸掛け棒のクッション的役割のスポンジを食い散らかされていた模様。

ミシンを使ってみて気が付いた。ボロボロやないかッ!

ローラ・アシュレイのラミネート生地が在庫処分セールで売られていたので即座に購入!

¥500!この柄かわいいッ!

ローラ・アシュレイ・・・かわいいんだけど乙女すぎてアラフォー的にイタい感じが否めないのですが、そうは言ってもかわいいので購入w

この柄は1個しか残っていなくて量的に足りないのですが、何とかなるはず~~

ということで帰ってきて作業に取り掛かりました。

カバーは破れている箇所をそのままペリペリ裂いていきます。

生地がギリギリなので③のパーツは再利用して、①②のパーツをローラ・アシュレイにしていきます。

生地に元のミシンカバーをあてて縫い代を上・横は1㎝、下は2㎝で取っていきました。

ラミネート生地なので縫い代は切りっぱなしで、特に処理する必要は無しです。

またシャープペンで直に書き込む雑な私。(せめてチャコを使いましょう。

もともと縫い合わせて作られたカバーではないためパーツ③には縫い代がありません。

③に縫い代分の生地を縫い足して、パーツ①②と③を縫い合わせてみたところ・・・。

完成~~!と言いたいところですが、なんか大きかったので・・・ナンデ??

縫い直しましたw

③のパーツに縫い代1㎝取って、①②のパーツは裾2㎝マイナスでやり直し。

ということで完成ッ!(見た目がほぼ変わらないけど、やり直した方がジャストサイズな件!もともとのカバーは大きめだったのかな。

右側、折り目ついてるけどアイロンするのも微妙な生地だし(ラミネート溶ける)、まいっかーと何もせず縫い進めました。こういうところは本当にズボラです。

初回は裾とかブカブカで、なんか上に浮いてきちゃう感がすごかったんですよ。

どうせ暇だし、気になると気になっちゃうのでやり直してしまいました。

もともとのカバーには厚紙が挟まっていたので、ピシっとしていたのですが厚紙を入れる生地的余裕がないためペラペラです。

猫からミシンを守れればいいので、ペラペラでもまぁいいでしょう。

③のパーツは再利用したおかげで、ミシンの持ち手の位置も合っている。ここ自作すると面倒そうだ。

破れちゃってる部分すら、「まいっか。」ということで修正していないズボラ人間w

そ、そのうち直そうかなー・・・(小声

まぁ、あるものは有難く再利用してリメイク活用すれば、手間もかからず新しいものが作れていいですね!

最近、破壊と創造を繰り返して暇つぶしをしている感が否めない私でした。

そしてその辺にミシンを放置していても、猫はミシンに頭突きするくらいでいたずら出来ない模様w・・・勝った!