【IH→ガスコンロへ】リンナイの白いガスコンロ・ホワロを買いました!

Lifestyle

先日IHクッキングヒーター(ひと口)が故障したのですが、IH(2口)にするかガスコンロにするかで迷いに迷いガスコンロを購入しました。

リンナイさんの白いガスコンロ【ホワロ】を購入!

購入したのはリンナイさんの【ホワロ】です!

白いガスコンロです。(一番グレードの低いタイプ)

両側標準火力なので、壁がどちら側にあっても使えるコンロです。メリットとしてはお引越ししても使えるというところ。(ガスの種類が変わるとダメですが。

ツマミの色を選べるという事で、白×シルバーにしました。

黒いコンロと迷ったのですが、白にして正解でした。キッチンが明るくなりますし、汚れが目立つので掃除がしやすい!

ガスホースは別売りというか、リンナイさんのショップでは販売していないので事前にヨドバシで¥200程度で購入しておきました。うちはプロパンなのでプロパン用のオレンジのホース50㎝を。

ガスコンロが届いたら、ホースで本体とガスの元栓を繋いで元栓を開ければ使えます。

広い場所でガスコンロ本体にホースを繋いでから設置して、元栓と繋ぐとやりやすいです。

今は賃貸でもビルトインが多いと思うので、自分で設置の場合はこんな感じで。

我が家の元栓は赤い線のところまで挿しこむタイプ。形状によって異なるようなので、注意書きを見ながらきちんと設置する必要アリです。ガス漏れ注意!

IHかガスコンロか、甲乙つけがたい件

我が家は賃貸で、もともとはガスコンロが設置できるキッチンです。

以前はガスコンロを使っていたのですが、古くなった際に卓上のひと口IHクッキングヒーターを置くことにしました。

プロパンガスなのでガス代節約になると思ったのと、猫がいるのであまり火を使いたくなかったことが理由です。

今回もIHかガスかで暫し悩みました。どちらも優れていて甲乙つけがたいのです。

IHのメリット

  • 火災の心配が少ない
  • プロパンガスの場合、ガス代節約になる
  • 掃除がラク
  • 調理器具が焦げにくい
  • ガス中毒の心配がない
  • 安価なものでも機能が充実している(タイマー・温度設定など)

IHのデメリット

  • 調理器具がIH対応でないと使えない
  • 電子音がピーピーうるさい(高いのはうるさくないのかもしれない)
  • 電源確保の必要
  • アンペアによっては冬などはブレーカー落ちる事あり
  • 調理器具の置き場所がフィットしていないとウィウィゥィーン的な音がうるさい
  • 電磁波の影響が心配

ガスコンロのメリット

  • 静か(IHでうるさいと感じた音はしない)
  • 調理器具の幅が広い
  • 冬は暖かい
  • 電気のアンペアを気にしなくていい
  • なんか炙りたい時は炙れる
  • 火が見えるので火加減が分かりやすい
  • 電磁波の心配がない
  • 停電の時に使える(地震などの場合は安全の確認ができてから使いましょう)

ガスコンロのデメリット

  • 火災の心配がIHよりある
  • ガス中毒の心配がある
  • IHに比べて掃除の工程が多い
  • 夏は暑いかもしれない
  • ガス代が高い
  • 調理器具が焦げやすい
  • 安いものは機能が少ない(タイマーなどは付いていない)

【火】があるかないかがメリットでもありデメリットでもある。なんですよね~~

ですが、最近のガスコンロは安全機能が付いているものも多く、衣類の着火や油に着火などの危険はあるものの、そこまで危なくはなさそう。

自動温度調整・消し忘れ防止・焦げ付き消化・お知らせ音など結構安全面は考慮されています。

ちなみに火力についてはIHはMAXの強火にすればお湯なんかすぐ沸くし、しかもケトルは焦げません。

昔(昭和の頃)はガス中毒のニュースなんかもよく見ましたが最近は見ない気がするので減っているのかな。IHが普及しているからなんですかね。そう考えると直接事故になりにくいIHは安全なのかな。火災にもなりにくいですし。

電磁波の心配はよく分かりませんが、気にしだすと気になると思われ。こういうのは直ちに影響がないので、直ちに被害を及ぼす火災やガス中毒とどちらを取るかって感じですね。

と、IHはメリットも沢山ですが、今回私はガスコンロを選択しました

ガス漏れに関してはガス会社からガス漏れセンサーみたいなのを渡されているので、センサーが反応したらガスの元栓を閉める方向で対応します。というかガスを使用後は即座に元栓は占めていますが。(尚、殺虫剤で鳴ったことがあってビビったw

【ガスコンロにした理由1】手持ちの調理器具が小さいものばかり

メリット沢山のIHですが、調理器具がIH対応でないと使えないのが最大のデメリット!

今まで使っていたIHは比較的直径が小さくても使えたのですが、だいたい12㎝~対応・もしくは使ってみたら使えなかった。みたいな案件が多いんです。

手持ちの小さい調理器具↓

・・・使えなさそうッ!!

中央のバターウォーマーと奥のマキネッタはIHヒーティングプレートがないと使えませんが、IHヒーティングプレートがそもそも使えないIHもアリ。

ということでガスコンロにしました~~

せっかく揃えた調理器具、使えないと凹みますからね。

調理器具を購入する際、IH可か不可かで決めかねるというのがちょっと面倒だったこともあり。

ちなみにガスコンロも小さい調理器具は五徳に乗らないので、ミニ五徳とIHヒーティングプレート(直火も可)を活用しています。

カプチーノを淹れる様子。

【ガスコンロにした理由2】IHの選択肢が少ない

今回はひと口→2口コンロにしたかったので、賃貸で使えそうな2口IHを探してみました。

電源100Vで使えるタイプです。

2口にしたい理由は電子レンジがそろそろ壊れそうで、2口コンロあれば電子レンジは無しでもいいかなーと思ったためです。(不便だったら電子レンジ買いますがw

がしかし。

選択肢がアイリスオーヤマかYAMAZEN(どちらも中国製)の2択しかありませんでした

レビュー読んでみてもいい事も書いてありますが、引っかかる点もありまして・・・。

更にIHだと魚焼きグリルが付いてこない。

魚焼きグリル、ほ・・・欲しいッ!

ということでガスコンロは日本製ですし、魚焼きグリルも付いてくる!ということでガスコンロに軍配。

使用してみて分かったガスコンロの良い点

選択時は気にしていませんでしたが、使用してみて分かったガスコンロの良い点。

音が静か

私が使っていたIHは電子音が結構耳障りでした。

IHに限らず、電気ヒーターもスイッチの音がすごく苦手なんですよ。もっと優しい音にして欲しい。(安物だからかな?それとも聴覚過敏なのか・・・?)

使っているうちに慣れてきましたが、ガスコンロの電子音が優しすぎてビックリ!

最近のガスコンロにはSiセンサーという温度調整機能が付いているようです。

高温になるとピッピと音がして自動で火力が弱くなるのですが、とにかく音が優しい~~

ハッ!今なんか音鳴った!?程度のお知らせ音。この吹き出しの水色のような優しさです。(伝わるか・・・。

そして暫くするとまた火力が勝手に戻ります。ちょっとびっくりしますw(この時は音は鳴りません。

掃除はそんなに大変じゃない件

ガスコンロといえば五徳の掃除が大変なイメージ。

以前使っていたガスコンロもやはり五徳のあたりが油でギトギトになり、IHにした時は拭けばいいだけでラクすぎて感動したものです。

しかし時の流れとともにガスコンロも進化している模様。

五徳外したらこんな感じです。

昔はなんか皿みたいのがあって地獄の地獄みたいになっていたのですが、現在のガスコンロはそんな造りではなくなっていました!

魚焼きグリルの排気口は汚れると思うので、そこは頑張ってお掃除しないといけませんけどね。

お掃除はそんなに大変じゃないです!

魚焼きグリルが神すぎる件!

2口コンロを置くとトースターの置き場所がなくなると懸念したので、魚焼きグリルが欲しかったのです。

一応、トースター置き場は他に確保したものの魚焼きグリルって魚焼く以外にも使えるんですよね。

とりあえずトーストしてみました!(Pasco:レーズンパン6枚切り使用)

おぉ~~~~

片面水無しグリルなので、1分30秒強火でグリルしたらひっくり返して1分強火でグリルした様子です。

焼き芋も焼いてみました。

ちょっとまだ焼き時間と火加減の研究が必要ですが、焼けました。

オーブンもトースターも要らずじゃん、魚焼きグリル凄すぎw

もしや結構なミニマムアイテムなのでは・・・。今まで気が付かなかったわ。

尚、まだお魚は一度も焼いていませんッ!

お魚の臭いがつくかもしれませんが、ピザやクッキーなんかも焼けるようなのでグリルゴイスーってなってます。

ただ、なんか燃えそうで怖いので、とにかく近くで見守っていますw

一応グリル加熱防止センサーというグリル内の温度が高くなりすぎた場合、自動消火機能はついているようです。

グリルの扉はガタつかずスムーズに動くので、ストレスを感じません。

上位機種との違い

魚焼きグリル対応の調理器具

ガスコンロを選ぶにあたり、うちには猫がいるので安全面から考えて押し回しタイプ一択だったので、あまり機能面は重視していませんでした。

が、ひとつグレードが上がるとグリルで使える調理器具がある模様。

ひとつ上のクラス・ホワロCではガスコンロの値段が倍ほどしますが、¥8,000のココットプレートが付属だそう。

というか、ホワロだとココットプレート自体が使えないうなので、そこだけ残念~~

魚焼くときに油が飛び散りにくいから、これ使えるといいのにーーーーッ!!

と、ここまで考えていませんでしたので、ガスコンロ購入する際はグリルの対応調理器具を確認することをオススメします。

類似商品でアサヒ軽金属さんのスペースパンというものを発見しましたが、価格から考えるとガスコンロ使い倒して買い替える時の軍資金にした方がいいのかな。と思ったりして揺れ動いていますw←ドケチか。

ていうか、だったら最初から上位機種買えば良かったじゃん的な感じになってますw(猫の安全面はどこへ・・・

グリルが片面焼きか両面焼きか

正直グリルの可能性を見出したのが購入後だったので、機能をそんなに重視していなかったのですが、ホワロが片面焼きに対してホワロC・ホワロCプラスは両面焼きとのこと。

まぁどちらでもいいかなーという感じですが、ここもグリル活用したい場合はチェックした方が良さそうです。

タイマー機能

ホワロにはタイマーもついていません。IHにはタイマーがついていて非常に便利でしたので、あったものが無くなるとやや不便です。

タイマー機能もホワロC・ホワロCプラスから付いているので、必要性を感じたらここもチェックです。

私はキッチンタイマーを別途購入して駆使していますが、まぁそれで充分といえば充分です。

本体の幅

ホワロの本体幅は56㎝。ホワロC・ホワロCプラスは59.6㎝とホワロよりも大きいので、購入時は本体幅を要確認です。

他メーカーでも言えることですが、大きさはきちんと測定してから買いましょう~~

猫との兼ね合い

家には猫がいるので火はあまり使いたくなかったのですが、火を使う時はキッチンから隔離するなどで対応しています。

ガスの元栓は毎回閉める私ですが、万が一閉め忘れがあった場合にプッシュ式のガスコンロだと押して火を点けてしまうのでは・・・チャイルドロックも解除してしまうのでは・・・という懸念から押し回し式を選択しました。さすがに押し回しはできまい。

そもそも猫をキッチンに入れるなというご意見あるかと思いますが、家の造り的に無理なので出来る限り安全に過ごせるようにしています。

なので上位機種のグリルに憧れつつも、押し回しタイプを使うしかないのです。・・・シンプルでいいじゃないか!(強がりw

まとめ

今回10年ぶりくらいにガスコンロに戻ってきましたが、掃除もしやすくなってグリルも色々使えてとにかく感動しています!

IHとガスコンロ、どちらがいいのかは本当に甲乙つけがたいので物件の条件や持っている調理器具などから使いやすいものを選べばいいと思います。

しかしガスの静かさや延長コード引っ張ってこなくていい点が結構気に入っています。

どちらも10年くらい使えればいいですかね。(ビルトインは分かりませんが)

私が購入したホワロはこちら

【楽天限定カラー】ホワロ

【上位機種】ホワロC

【最上位機種】ホワロCプラス

ホワロは超シンプル機能なのでそれはそれで魅力ですが、グリルの汚れを防止したい方はココットプレートが使えるホワロCがいいんじゃないかと思っています。

強化力をお求めの方はVamoもカッコイイ!グリルはついていませんが。

最近は自炊オンリーなので、久々のガスコンロめっちゃ活用していきたいと思います!

特にグリル!南部鉄器のミニパンと合わせて色々焼いてみたい!

もう40代に突入してからは美味しいものを食べることにしか興味がない私ですw